【頭皮湿疹】フケを改善するためのシャンプーや薬は?

フケの改善方法

毎日しっかり髪の毛を洗って常に清潔な状態にしているはずなのに、フケが出てしまい悩んでいるという人がいますが、しっかり洗っているだけではフケを改善する事は出来ません。

スポンサーリンク

頭皮のフケがでる原因

フケの原因

まず原因のひとつが乾燥であるという事がポイントです。

真冬など風の強い季節には普通に外を歩いているだけで頭皮が乾燥してしまいます。乾燥した状態をそのままにしておくと、頭皮湿疹などを起こして赤みや痒みをもたらし、掻いてしまう事によってフケが出てくるという流れです。出来れば帽子を被ったりしながら解消していきたいものですが、乾燥は何かで覆っておくだけで完全に解消する事も出来ません。

頭皮のフケを改善する方法とは?

髪を乾かす

こういったトラブルには専用のシャンプーを使うのが良いでしょう。保湿力が高く、さらに敏感肌用のシャンプーであれば、刺激を与える事なく保湿を促してくれます。

また、頭皮湿疹は衛生的な問題で起こっている可能性もあり、この部分も改善していく必要があります。シャンプーの後にすぐに髪の毛を乾かすというのが重要です。塗れたままの状態が長く続く程、細菌が繁殖しやすくなります。

ドライヤーは頭皮に悪い影響を与えるのではないかというイメージもありますが、熱が加わる事によって頭皮湿疹を起こしたり髪の毛を強く傷つけるという心配はなく、逆に乾かさない方が髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。入浴後、軽くタオルドライをした後はドライヤーでしっかりと乾かすという事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加