脂漏性皮膚炎による頭皮のかさぶたを剥がすのがNGな理由は?

脂漏性皮膚炎 かさぶた

頭皮のかさぶたができると気になって掻いたり、はがしたくなりますが、脂漏性皮膚炎による頭皮のかさぶたをはがすのはNG! その理由や対処法は続きでご紹介します!

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎のかさぶたを剥がすがNGな理由

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎による頭皮のかさぶたを剥がすのがNGな理由としては、無理やりはがそうとして 頭皮を傷つけてしまうなら、そこから雑菌が侵入し別の病気を発症させる危険性があります。頭部は大切な部位ですので、大切にケアする必要があるからです!

また、別の理由としてかさぶたを触りすぎるなら、雑菌が繁殖しやすくなり、そこに汗が付着し、脂漏性皮膚炎を重症化させてしまう恐れがあり、取り除いたと思っていたかさぶた部分が徐々に広がる可能性も出てきます。

脂漏性皮膚炎の対処や注意すること

脂漏性皮膚炎の対処法

特に、乳児の脂漏性皮膚炎は十分に気をつけて処置してあげることが大切です。赤ちゃんの頭にたくさんのフケのようなものがあると、とってあげようとしてしまいがちですが、上記の理由を踏まえて無理に剥がそうとはせず、医師に相談することができます。

また、脂漏性皮膚炎は普段から未然に防ぐことや対処するができます。例えば、まめに入浴させたり、シーツなどを清潔な物を使うことができます。このような簡単な心だけでも脂漏性皮膚炎の不快な状況を避けることができますし、もし症状が悪化するようなら適切な処置を受け、医師の指導の下、薬の処方を受けることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加