頭皮のかさぶたはストレスが原因?『頭皮湿疹』の可能性が!

頭皮湿疹の原因

睡眠不足や疲労などで良い細菌が殺菌されてしまい、頭皮にいるカビや悪性の真菌などが増えて、フケやかさぶたができます。頭皮が赤みを帯びていてところどころにある斑点のような小さい物がいくつもできてしまっている場合は炎症を起こしている頭皮湿疹になってる可能性が高いです。頭皮湿疹は、放っておくとかさぶたができるで早めの対策が必要です。

スポンサーリンク

頭皮のかさぶたの原因は3つ

頭皮のかさぶた

1つ目は、脂の多い物や砂糖を多く摂取すると、インシュリンが体内で大量に作られて、ホルモンの量が増加して、皮脂が多く分泌されるからです。

2つ目は、ホルモンバランスが崩れ、皮脂の増加につながるからです。

3つ目は、長く運動をしてないと、体のホルモンバランスを取りづらくなるからです。

頭皮湿疹 かさぶた

一度、頭皮のかさぶたができてしまうと、すぐに治療することが難しい頭皮の症状なので頭皮湿疹には注意が必要です。ストレスが原因でできた頭皮湿疹を発見した場合は、決して触らない事です。理由は、頭皮湿疹に触れてしまうと、手についている細菌の影響で湿疹が悪化したり、炎症がひどくなりかさぶたになる危険性があるからです。

また、刺激の強いシャンプーは、頭皮湿疹や炎症を悪化させてしまいます。地肌に優しいアミノ酸シャンプーで頭皮のストレスを改善していきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加